<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ポートタワー

d0023103_1783016.jpg

d0023103_1783063.jpg

お天気も良く、すみれの調子もまあまあなので、久しぶりにメリケンパークへ来ました。メリケンパークのシンボル、ポートタワーがお色直しの真っ最中でした。完成後はライトアップが豪華になるらしいので楽しみです!
d0023103_1783015.jpg

ドライブから帰宅後の、おやつタイム。


[PR]

by sumire1999 | 2010-01-27 17:08 | メリケンパーク | Trackback | Comments(0)  

小春お見舞い

d0023103_1435120.jpg

白いカバーと見分けがつかない小春,せっかくお見舞いに・・ではなくて、ただ収まりがいいから,そこにいるだけです(笑)すみれはヘルニアの加減が良くないので,歩く距離が長くなる公園への散歩は控えていますが,私が車で用事がある時,行くか?と声をかけると喜び,テンションが上がり,連れて行けモードになるので,そんな時はできるだけ乗せて連れて行くようにしています。調子が良く気分がいい時は,台所までおもちゃを咥えてきてなにか頂戴を・・しています(笑)
[PR]

by sumire1999 | 2010-01-20 14:39 | おうち | Trackback | Comments(4)  

ボビ~ボック~ジョ-~アトム~すみれ その他・・・

 すみれブログを開設して、この4月で,もう5年がたちます!文章を書くのが苦手な私が、よく続けられてるな~と言う思いと,いつまで続けられるかな~とも考えてしまう今日この頃…(U*エ*U すみれ→私まだ大丈夫よ~)すみれが我が家に来ることになったいきさつなどが懐かしく思い出され,この度恥ずかしながら紹介する事にしました(笑)1999春、住み慣れたマンションから一戸建て住宅への転居,もし売れたら買い換えて近い将来に備えバリアフリー対応&犬猫を?なんて軽いのりの予定が,結果はバブル期にできた快適マンション(住宅・ルーフバルコニー共に120超メゾネット)から築10年の中古住宅への変化と,気に入った家をゆっくり探す探す時間がなく,100%満足して買った家でなかったことで妻も私も体調を崩すほどで(涙)欲求不満状態でもありました。(笑)そんな時期,引っ越しにあわせて長女(当時16歳)が沖縄のビーチで見た黒いラブラドールが飼いたい!なんて一言から、我が家の犬探しが始まりました 。確かドーベルマンとのMIXちゃんで、手足が長くカッコいい子でした!
                       ↓
d0023103_17223279.jpg

ちょっとその前に,また恥ずかしながら,すみれ家の犬猫物語をご紹介したいと思います(笑)すみ父、犬猫とは子供の頃から縁があり,特に様々な種類の犬と出会いました,初めて飼ったダックス&シェパードのミックスは,見かけは今で言うコーギーのようで,性格は勇敢&知的なのと,当時は放し飼い状態で(S30後半)、公園で遊んでると雌犬を複数連れて来て,見せびらかすほど立派な犬でした(拍手)何より忘れられない出来事は,海で遊んでる時,私が冗談で溺れたふりをした時のこと,今まで泳いだことがないはずなのに,私を助けようと,まず近くで釣りをしてた叔母に助けを求め,次に波ある海に入り,私の背中を怪我するほど引っ掻いてくれました!名前はボビで,その後私とボビにとって悲劇がおとずれました…大工をしてた父が,番犬がほしいと言う現場の親方にボビをプレゼントしてしまいました(鬼)次に来たのがヨークシャーテリヤのボック(僕)で親戚から譲り受けたもので,すでに成犬だった雄のボックは,片時も離れてくれないほどべったりでしたが,去勢してない雄犬の宿命か?ひょいと家を出てしまい,車に轢かれてしまいました。次が迷い犬のシェパードで,一時預かりだけ?の予定だったラッキーは私のおしりに幾つかの噛み跡を残し,仲良くなれないまま,この犬は自分で鎖を切って離れ,車に跳ねられて死んでしまいました。ポメラニアンのリリーは,事情で飼えなくなった親戚から貰われて来たのですが,気が強くよく吠え,私の母だけにしかなつかずに,母が急死した翌日,後を追うように死んでしまいました。


d0023103_17184260.jpg

                   ↑
リリーが我が家に来る少し前に,近所の酒屋さんからもらった雌猫のジョー(お嬢様のじょう)はお手をするほど賢い猫でしたが,リリーが一度我が家で出産した時,可愛いパピー4匹が家の中を走り回るようになると,毎日私の枕にう〇ちをするようになり,怒った私が、お仕置きのつもりで,家から数百m離れた場所まで連れて行き放してしまい…そのまま帰って来ませんでした(涙)



d0023103_1719142.jpg

                   ↑
妻と結婚(S54)後,アトムと名付けた雌猫と15年暮らしましたが…最後、猫白血病に侵され,苦しませないように病院で安楽死させました。(涙×百)アトムは私達夫婦にとって人間の子供と同じぐらいの存在だったので,アトムの死後妻は、しばらく立ち直れませんでしたが,今は小春&うずが来て完全復帰!です(笑)
前置きが長くなりましたが,最終的に下記①~③の方法でラブ探しをすることにしました。①黒ラブを!…の、きっかけとなった沖縄から②近場、淡路島のブリーダーから③yahoo→犬→ラブラドールでたどり着いた山梨県のラブラドール・ブリーダー、ランドスケープ犬舎からで、①沖縄はすぐに手配できますと言う返事②淡路島は出産時期が合わなかった…はず?③山梨県のランドスケープ犬舎は生まれたての子が8頭いますが,全頭予約済みなので,とりあえずキャンセル待ちでと言うことになったのですが,いつでも発送しますという沖縄からより,なぜか山梨から頂きたいという思いにかられ(笑)私と娘で、もしそちらから迎えることができれば、家族みんなで可愛いがります!…というような内容のメールを送ったところ…では〇〇さん、先にどうぞ(幸運)と言うことになり、確か残り♂1・♀2から選らばして頂きました。(ありがとうございました!)

d0023103_2371793.jpg

[PR]

by sumire1999 | 2010-01-14 18:19 | Trackback | Comments(0)  

歩けるよ〜

d0023103_22231940.jpg

d0023103_22231912.jpg

椎間板ヘルニアと診断されてから今日で5日が経ちました。

起てなくなった、その翌日は表情も冴えず、1日中あまり動こうとはしませんでしたが、次の日には足が動かなくなってたのを忘れたかのように普通?でした(苦笑)。

けれど病院で見たすみれのレントゲン写真は、見せてもらった悪い見本模型とほとんど同じだったのと、少し前から公園で散歩中に立ち止まることがあったのは、その時脊椎が神経を圧迫して痛かったのかもしれませんU*エ*U

写真は今日の散歩のもので…途中少し立ち止まりましたが(三分ぐらい)無事家までたどり着きました!


おやつに貰うレーズンを見つめるすみれ
[PR]

by sumire1999 | 2010-01-10 22:23 | Trackback | Comments(2)  

椎間板ヘルニア

今日はすみれ父の休日で、少し寝坊をして8時ごろいつものように散歩に行って食事も済ませて、いつもと少し違うのは、10時からしばらくおでかけしていなかった義母をドライブに連れて行く日でした。
コースは自宅から約1時間の、日本六古窯の一つ「丹波立杭焼」~こんだ薬師温泉で日帰り入浴。

自宅に帰ったのが5時ちょっと過ぎたぐらいかな・・・急いで U*エ*U 遅くなったな、さあ公園行こか~と呼んでも気配がせず、少しして先に近づいた娘の声が・・お父さんすみれが変~!すみれはソファーから自分で降りれず、私がかかえて下ろすと、足がちゃんと立たず痙攣した状態、体もふるわせている・・とりあえず伏せさせると、そのままもう動かない状態・・ちょうど昨年のとうもろこしの腸閉塞の時に近い・・でも、あの時は今日ほど下半身の不安定な感じはなかった・・

レントゲン検査の結果な脊椎変形症、分かり易く聞くと椎間板ヘルニア・・わたしと妻が見てもすぐにわかるほどの変形があり、神経を圧迫しているのがわかりました。
処置は痛みを抑えるためのステロイド注射と、同じく3日分のステロイド錠剤です。

かなり前から、たくさん歩きたがらなかったのは、症状が出てたのでしょう(反省)

今日は長い時間狭いソファーで待たせたのも、またいつもの掻き毟りもひどかったみたいで・・
相当なストレスがかかり、いっきに悪くなったのかもしれません。

さて今後の対応は、負担の大きいフローリング床の工夫・・ソファーでの長時間留守番・・など注意することと共に、ゆるやかに?こまめに動けるようにすること・・かな。
[PR]

by sumire1999 | 2010-01-06 00:07 | Trackback | Comments(6)